二重顎の原因は以下のようなことが考えられます。 ・筋肉の衰え ・肥満 ・姿勢が悪い などです。 まず、一つ目の筋肉の衰えについて説明します。 細い体型をしていても、二重顎になっている人がいるでしょうね。 そのような人が二重顎になる原因として可能性が高いのが、筋肉の衰えです。 筋肉が衰えると、顎の皮膚がたるんでしまうから、二重顎になってしまいます。 次に、二つめの肥満(体重や体脂肪が多すぎることをいいます)についてです。 肥満になると皮下脂肪(どんな食べ物、油から摂るかによっても、体への影響が畭なります)が増加し、顎にも余計な脂肪が付きやすくなってしまうでしょう。 太っている人に二重顎が多いのは、このためです。 最後に、3つ目の姿勢が悪いについてですが、姿勢と二重顎には関係がないように思ってしまうかもしれないですね。 しかし、実は、密接に関係しており、姿勢が悪いと首が前に出てしまう為に顎が上がった状態になりやすく、その状態を続けていると顎の皮膚がたるんできやすいのです。 二重顎で悩んでいる人は、筋肉の衰え、肥満、姿勢の悪さ、どれに原因(どうがんねってもわからないことも少なくありません)があるかを知り、改善すれば二重顎も解消できるでしょうー